写真だけで結婚

結婚をしても、結婚式を行なうことが出来ないとうい人がいます。そんな人でも、ウェディングドレスを期待と思う女性はたくさんいます。そういった女性のために、フォトウェディングという方法があります。

Read more

一生残るもの

結婚写真は、保存をしておけば一生のこるものです。そのため、フォトウェディングを選ぶ人が多くいます。フォトウェディングは、結婚式をすることができなかった人のためにだけあるわけではありません。一生残る写真を取るためにあります。

Read more

事前に写真を撮る

結婚式を行ない、その日で結婚写真を取ろうとすると、あわてて良い写真を取ることが出来ないという場合があります。そのため、前撮りで結婚写真を取るというのが名古屋では増えてきています。

Read more

良いものとして残す

結婚写真をより良いものとして残したい場合は、様々な工夫をすると良いです。ドレスや着物選びは慎重に行うことが大事です。結婚写真は一生の思い出として残る大事なものなので、一番美しく写る方法を考えておくと良いです。 結婚をする際に、費用をできるだけ最小限に抑えたい場合は、式は挙げずに結婚写真のみを残すという形を取るというのも最近では珍しくないケースとなっています。結婚式を挙げるためにかかる費用は、平均的にみても100万円前後といわれています。 不景気が続いているので、高額な費用を支払うことが難しいということも多いです。なので、そういった場合は、質が高く高価な結婚写真を撮影し、写真として残そうという人が増えているのです。結婚写真だけなら高価でも10万円を超す程度です。

結婚写真の撮影を望む人は年々増え続けています。結婚式を挙げず、写真だけを残そうという考え方をする人もいます。結婚写真を撮影すること自体も一般的に浸透しています。最近は写真の質も向上され、良いものがつくられています。 金額は、撮影する場所でも異なります。普通の小さなスタジオで撮影する場合は、3万円程度です。そこから衣装や化粧、枚数などにこだわると、追加料金が加算されていきます。場所や構図を指定して撮影する場合は、10万円以上の金額がかかることもあります。 撮影する際の服装によっても金額は変わってきます。ドレスでの撮影よりも着物での撮影の方が金額が上がる傾向にあります。質が上がれば上がるほど、金額は高くなっていきます。